お知らせ

【2017年3月8日】開発と平和のためのスポーツに関する国際シンポジウムのご案内

このたびスポーツ庁では、 国連開発と平和のためのスポーツ事務局(UNOSDP) との共同による国際シンポジウムを開催します。
2012年よりUNOSDPは主に途上国出身の若者を対象とした開発と平和のためのスポーツ(Sport for Development and Peace:SDP)をテーマとしたユースリーダーシップキャンプを展開してきました 。日本でもSport for Tomorrow関連事業として、 これまで3回のキャンプを開催しております。この成果を踏まえ、 来る2017年3月4日より、 世界各国より実際にSDP分野に携わる人材を対象としたプロジェクトマネジメント研修を実施します。
本シンポジウムでは、この研修に参加する14名から、最も優れたプロジェクト案を書き上げた数名を選出し、SDP関係者に向けたプロポーザルという形で発表をしてもらい、具体的な事業化につなげていきたいと考えています。
またゲストとして、 アトランタオリンピックに水泳選手として参加したオリ ンピアンでありながら、 現在はユニセフの日本人職員として世界各国を飛び回ってご活躍をされている井本直歩子氏にSkypeを通じたご講演と会場との質疑応答を予定しております。皆様ふるってご参加ください。

◆日時:2017年3月8日(水) 16:00~18:30(国際シンポジウム)
             18:30~20:00(ネットワーキング)
◆場所:国連大学5階 エリザベス・ローズ国際会議場、レセプションホール
    表参道駅徒歩5分、渋谷駅徒歩10分
◆プログラム(予定)
16:00 開会
16:10 基調講演(井本直歩子/ユニセフ日本人職員・オリンピアン) 
16:55 休憩
17:10 SDPプロジェクト案発表(数名を予定)
18:30 ネットワーキング
20:00 閉会
◆主催:スポーツ庁、国連開発と平和のためのスポーツ事務局
◆後援:外務省、日本スポーツ振興センター、筑波大学、 日本オリンピック委員会、 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、 日本体育協会、国際連合広報センター
◆企画運営 嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター
◆お問い合わせ・参加お申し込み:参加を希望される方のお名前、 ご所属とご連絡先を明記の上、嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・ 交流センター事務局(info@100yearlegacy.org)までお願いします。
◆その他:同時通訳あり、参加費無料、本シンポジウムは東京2020公認プログラムとして実施されます。
JAPAN SPORT COUNCIL

大きな地図で見る

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657