お知らせ

「プラススポーツのためのワークショップ」参加者募集します!

 4年後の2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。皆さんは、2020年をどのように迎えますか?近年、様々な社会課題を解決するためのスポーツのあり方として、「開発と平和のためのスポーツ(Sport for Development and Peace)」という分野に注目が集まっています。
 本ワークショップは、障がい者や高齢者の社会参画やまちづくりの分野でスポーツや身体活動を取り入れて活動をされているNPOと一緒に、皆さんの活動にどのようにスポーツを活用(プラス)することができるかを考えることを目的として開催します。2020年に向けて、皆さんの活動に「プラススポーツ」してみませんか?

◆内容
①実際に簡単なスポーツ/身体活動(ふうせんバレーと鬼ごっこ)を体験してもらい、
②これらの活動を取り入れた活動を実践している人の体験談等の紹介を聞きながら
③そのスポーツ/身体活動の特徴やツールとしての位置づけ、取り入れ方等についてディスカッションを展開するとともに
④次のアクションにつなげるための参加者同士のネットワーク構築の場を提供します。

◆日時  
2017年1月29日(日) 10時~17時

◆場所
3331 Chiyoda Art体育館、コミュニティスペース
http://www.3331.jp/access/
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

◆対象
NPO/NGO、企業、大学などにおいて社会課題の解決に取り組んでいる人(約60名)

◆持ち物
筆記用具、軽い運動ができるような服装(更衣室あり)、体育館履き(軽い運動ができるようなシューズ)

◆参加費
無料

◆スケジュール
9:30-10:00 開場、着替え 
10:00-10:10 あいさつ
10:10-10:40 グループ分けとチームビルディング
10:40-11:00 開発と平和のためのスポーツについて
11:00-11:10 休憩
11:10-12:30 プラススポーツ体験①
12:30-13:30 休憩、昼食
13:30-15:00 プラススポーツ体験②
15:00-15:30 休憩・着替え・移動
15:30-16:15 グループワーク
16:15-16:45 発表
16:45-17:00 講評
17:00-18:00 ネットワーキング(自由参加)

◆主催
一般財団法人嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター

◆全体ファシリテーター
山口拓(筑波大学)

◆協力団体
一般社団法人ふうせん遊び協会(ふうせんバレー)
一般社団法人鬼ごっこ協会(鬼ごっこ)
株式会社スマイルワークス(グループ分けとチームビルディング)

◆参加申し込み
参加を希望される方のお名前、ご所属(大学名、団体名等)、ご連絡先のメールアドレスを記載の上、1/25(水)までに一般財団法人嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター(20170129@100yearlegacy.org)までお申し込みください。

*本ワークショップはスポーツ振興くじ助成事業として実施するものです。
JAPAN SPORT COUNCIL

大きな地図で見る

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657