お知らせ

Sport For Tomorrowコンソーシアムに入会しました!

「SPORT FOR TOMORROW(以下SFT)」とは、2014年から2020年までの7年間で開発途上国をはじめとする100カ国以上・1000万人以上を対象に、日本国政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。世界のよりよい未来をめざし、スポーツの価値を伝え、オリンピック・パラリンピック・ムーブメントをあらゆる世代の人々に広げていく取組みです。

SFTは以下の3つの柱から構成されています:

☆スポーツを通じた国際協力及び交流
主に開発途上国を対象として、ハードソフトの両面からスポーツを通じた国際協力及び交流を促進しています。

☆国際スポーツ人材育成拠点の構築
将来の国際スポーツ界のリーダーを育成するために、国内外の若者等を対象とした大学院修士コースの開設と、日本文化やスポーツマネジメントなどを学べる短期セミナーを開催しています。

☆国際的なアンチ・ドーピング推進体制の強化支援
日本アンチ・ドーピング機構は、ユース世代やリーダーを育成するための教育プログラムの開発・提供や、スポーツの価値を守り、その価値を広める活動を、各アンチ・ドーピング関係機関らと連携し、展開しています。
(SFTウェブサイトより)

この度嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センターが正式にSFTコンソーシアムの会員となり、会員証をいただきました!
益々注目されるスポーツを通した社会・国際貢献に当センターも引き続き力を入れていきます。
引き続きご協力及びご指導よろしくお願いいたします。
JAPAN SPORT COUNCIL

大きな地図で見る

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657