オリンピック・ムーブメント

2011/10/06

カテゴリー:
  • Olympic Movement

キム・ヨナが2012年冬季ユース・オリンピックのアンバサダーに就任

来年1月にオーストリアのインスブルックで開催される第1回冬季ユース・オリンピック・ゲームズ(WYOG)まで後100日となった5日、国際オリンピック委員会(IOC)はバンクーバー冬季オリンピックのフィギュアスケートで金メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)がWYOGのアンバサダーに就任したと発表しました。

既にWYOGアンバサダーにはアメリカのリンゼイ・ボンとオーストリアのベンヤミン・ライヒ(共にアルペンスキー金メダリスト)が就任しています。

WYOGアンバサダーの仕事は、インスブルック大会に参加するヤングアスリートを励まし、彼(女)らの良き相談役となるとともに、世界の若者がより積極的にスポーツに参加するよう促すことです。

第1回となるWYOGは2012年1月13日〜22日の日程で開催され、65カ国から1000人以上のヤングアスリート(15〜18歳)が参加する予定です。実施競技は2014年ソチ冬季オリンピックと同じ7競技ですが、予定されている63種目の中には、スキー・ハーフパイプ、スノーボード・スロープスタイル、スキージャンプ女子など、オリンピック・イベントとしては初めて実施されるものが多数含まれます。これに加え、男女混合種目、各国混合種目なども実施されます。

競技の他、アスリートは、オリンピックの価値や健康的なライフスタイルといった様々なトピックを楽しみながら学べる文化教育プログラム(CEP)にも参加します。

Yuna Kim revealed as Winter Youth Olympic Games Ambassador for Innsbruck 2012 (IOC)
キム・ヨナのインタビュー(youtube)
YOGについて(英文)
第1回冬季YOG組織委員会公式サイト(2012年インスブルック)

(News Release: 2011/10/05)

スポーツ振興くじ助成事業このコンテンツはスポーツ振興くじ助成金を受けて作成しています

JAPAN SPORT COUNCIL

大きな地図で見る

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657