嘉納治五郎-事業内容

次の100年を目指して

kjpanph

社会におけるスポーツの価値の向上に努め、嘉納治五郎先生が唱えた「精力善用」「自他共栄」の考えを社会に普及させることを目指し、スポーツの価値を「探求する」「護る」「広める」をモットーに事業を展開しています。

嘉納治五郎の哲学普及に関する事業

「精力善用」「自他共栄」に代表される嘉納治五郎が残した哲学や功績を様々な側面から再構築し、現代における人間教育としてのスポーツの価値の普及につなげていくための活動を展開します。

国際スポーツ・ムーブメント情報分析事業

社会情勢の変化に伴い、現代のスポーツのあり方は年々大きく変化しています。スポーツ分野の国際的な動向に関する情報収集・分析は、社会におけるスポーツのあり方の視座を得るための重要な業務です。

オリンピック教育・オリンピズム研究事業

国内外のオリンピック教育・研究機関、専門家との連携のもとに、オリンピック教育の教材開発及びオリンピック・ムーブメントの分析・研究を実施します。

アンチ・ドーピング及びスポーツの保護に関する事業

社会におけるスポーツの価値を守るためには「アンチ・ドーピング」や「スポーツの自律性(Integrity of Sport)」に対する社会的理解が重要です。国内外の関連機関と連携し、アジア地域内のアンチ・ドーピング活動やIntegrity of Sportの普及に向けた活動に協力します。

国際スポーツ協力に関する事業

「スポーツを通じた社会課題の解決」というスポーツのあり方への理解及び人材育成を進めます。同時に日本がこれまで実施してきたスポーツを通じた国際協力・国際交流に関連した様々な情報を集約し、人的・物的リソースの有効活用を目的としたネットワークの構築を目指します。

JAPAN SPORT COUNCIL
〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657