活動報告

2009年9月11日  

嘉納治五郎IOC委員就任100周年記念事業:国際青少年スポーツセミナー

国際青少年スポーツセミナーが2009年9月11日に開催されました。

<開催趣旨>
本年、東京高等師範学校(現筑波大学)の校長を務め、我が国の学校教育と非常に縁の深い嘉納治五郎氏が、アジア初のIOC 委員に就任して100 年を迎える。
また、2010 年には記念すべき第1 回ユース・オリンピック大会がアジア(シンガポール)で開催される。 これらのことを記念し、「青少年とスポーツ」、「青少年とアンチ・ドーピング活動」をテーマに、WADA 関係者、国内スポーツ関係者等を対象に国際セミナーを開催し、これからの青少年スポーツ教育の在り方について参加者の相互の理解と連携を深めるとともに、オリンピック・ムーブメントの推進を図る。 <主催>
・嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター
・文部科学省
・東京都
・国際青少年スポーツセミナー実行委員会(日本スポーツ振興センター、日本体育協会、日本オリンピック委員会、
 日本プロスポーツ協会、日本アンチ・ドーピング機構) <会場>
ANAインターコンチネンタルホテル東京
東京都港区赤坂1-12-33  TEL:03-3505-1111 <プログラム>
【基調講演】 Sir Clive Woodward (クライブ・ウッドワード卿)
【特別講演】 Dr. Ismail Jakoet (イスマイル・ジャコエット博士) 【シンポジウム I 】 青少年とオリンピック・ムーブメント〜選手強化の視点から〜
ゲスト・スピーカー: Sir Clive Woodward (イギリス・オリンピック協会ハイ・パフォーマンス・ディレクター)

コーディネーター:勝田隆(JOCロンドン対策プロジェクト委員)
   パネリスト:上村春樹(JOC選手強化本部長)
          塚原光男(JOC選手強化副本部長/ ロンドン対策プロジェクト委員長) 【シンポジウム II】 青少年とアンチ・ドーピング
特別講演: Dr. Ismail Jakoet (南アフリカ・アンチ・ドーピング機構理事、設立メンバー)

コーディネーター:浅川伸 (日本アンチ・ドーピング機構 事務局長)
    パネリスト:赤間高雄 (早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
          山澤文裕 (日本アンチ・ドーピング機構 評議員)
         田辺陽子 (日本アンチ・ドーピング機構 理事・アスリート委員長)
JAPAN SPORT COUNCIL

大きな地図で見る

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657