活動報告

2015年10月17日  国連大学

「開発と平和のためのスポーツセミナー」開催報告

この度スポーツ振興くじの助成金を受け、当センターは2015年10月17日(土)に国連大学 エリザベス・ローズ会議場にて、国際セミナー「開発と平和のためのスポーツ」を下記のとおり開催いたしました。

本セミナーは、スポーツ振興くじの助成金と2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向けて日本が推進するスポーツ・フォー・トゥモローの認定を受け、国内での「開発と平和のためのスポーツ(Sport for Development and Peace/SDP;International Development through Sport/IDS)」の普及と理解促進を目的として開催されました。
開催にあたっては、嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センターの真田久理事長よる開会挨拶の後、全体ファシリテーターの大阪大学人間科学研究科の岡田千あき氏より、SDP分野についての現状を簡単に説明いただきました。その後、海外からの事例を代表してケニアのMathare Youth Sport Association/MYSAよりサッカーを使ったSDP活動事例の、タイのRight To Play/RTPより「身体活動(遊び)」を使ったSDP活動事例を紹介いただきました。休憩をはさみ、日本国内の事例としてふうせん遊び協会よりふうせんを使った障がいやインクルージョンをテーマとした事例の紹介を、日本スポーツ振興センターより、Sport For Tomorrowプロジェクトの紹介をいただいた後、ファシリテーターとパネリストによるパネルディスカッションに移り、それぞれの活動に取り組む中での課題や、もし同様の活動を日本で展開する場合にどんな可能性があるかなどについて、会場からの質疑を含めたディスカッションとなりました。
参加者からは「視野がとても広まりました。普段取り組めない内容なので、とても勉強になりました」「各国・地域がもつ様々な課題にスポーツが解決の一助となっていることが分かった」「海外でのスポーツを通じた開発の事例を当事者の方から聞き大変参考になりました」などの感想が寄せられ、「非常に良かった」と「良かった」を合わせて、91.3%の満足度でした。


1.開催概要
日時:2015年10月17日(土) 14:00-17:00
会場:国際連合大学 エリザベス・ローズ会議場
主催:一般財団法人嘉納治五郎記念国際スポーツ交流・研究センター
後援:Right To Play、Mathare Youth Sports Association、一般社団法人ふうせん遊び協会、大阪大学人間科学研究科グローバル人間学専攻、筑波大学、国連広報センター、独立行政法人国際協力機構(JICA)
協力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
対象:NPO/NGO、及び関連機関、企業や団体関係者(スポーツを含む)、学生等
参加者数:100名

プログラム
14:00 開会の挨拶 真田 久(嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター 理事長)
14:05 SDP分野概説 岡田 千あき氏(大阪大学人間科学研究科グローバル人間学専攻 准教授)
14:10 海外におけるSDP事例
Ms. Maqulate Atieno(Mathare Youth Sports Association, Kenya)
Mr. Ernesto Rebustillo(Right To Play International, Thailand)
15:40 休憩
15:50 国内におけるSDP事例の紹介
16:15 Sport For Tomorrowプロジェクト紹介 岸 卓臣氏(Japan Sports Council)
16:20 ディスカッション
(総合司会 土屋 智美/筑波大学 研究員)

2.参考資料
①SDP分野の概要
岡田 千あき氏(大阪大学人間科学研究科グローバル人間学専攻 准教授)
<発表内容>(日本語)

②ケニアのスラムでサッカーを使った環境とユースの教育活動紹介
Ms. Maqulate Atieno(Mathare Youth Sports Association, Kenya)
<発表資料>(英語)

③タイでの身体活動(遊び)を使ってライフスキルを向上する活動紹介
Mr. Ernesto Rebustillo(Right To Play International, Thailand)
<発表資料>(英語)

④ふうせんを使っての障がいを持つ人のインクルージョン活動紹介
橋本 大佑氏(一般社団法人ふうせん遊び協会)
<発表資料>(日本語)

⑤Sport For Tomorrowプロジェクト紹介
岸 卓臣氏(独立行政法人日本スポーツ振興センター)
<発表資料>(日本語)

⑥ディスカッションのまとめ
<ディスカッション内容>(日本語)

3.事後アンケート
<事後アンケート結果・まとめ>


*本セミナーはスポーツ振興くじ助成事業及びスポーツ・フォー・トゥモロー認定事業として実施しています。
  • ケニアのスラムでサッカーを使った環境とユースの教育活動紹介

  • タイでの身体活動(遊び)を使ってライフスキルを向上する活動紹介

  • ふうせんを使っての障がいを持つ人のインクルージョン活動紹介

JAPAN SPORT COUNCIL

大きな地図で見る

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657