活動報告

2015年4月6日  

開発と平和のためのスポーツ国際デー(International Day of Sport for Development and Peace/IDSDP)

4月6日は「開発と平和のためのスポーツ国際デー(International Day of Sport for Development and Peace/IDSDP)」でした。

この「開発と平和のためのスポーツ国際デー」は2013年の8月に国連本部で世界の開発と平和の実現にスポーツを活用していくために制定された記念日であり、近代オリンピックが1896年に初めて開催された日でもあります。

この日を記念してスポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアムが4月6日に筑波大学東京キャンパス文京校舎にて記念シンポジウムを開催しました。

当センターも共催し、開発と平和のためのスポーツ(SDP)に向けた取り組み紹介にて国連ユースリーダーシップキャンプ東北大会について説明と報告をしました。

その他に「スポーツ・フォー・トゥもロー」の事業で運動会をマラウイで実施した青年海外協力協会の小原氏よりスポーツイベントを通しての国際貢献の話や、日本スポーツ振興センターのアンバサダーでもある北澤豪氏よりスポーツのアドボカシーに関するあらゆる形での社会貢献の可能性が話し合われました。

2020年を見据えて様々なスポーツを通じた活動が益々盛んになってきてます。
これからも沢山の方々と共にスポーツの力、そしてスポーツがもたらす多方面への社会貢献が楽しみです。

当日のプログラム及び様子は以下よりご参照ください。
  • 開発と平和のためのスポーツ国際デー記念イベント開催案内

  • パネルディスカッションの様子。

  • 筑波大学で障害科学専攻の原市紘奈さんが参加者として登壇。

  • パラリンピアンの太田渉子さんが参加者として登壇。

JAPAN SPORT COUNCIL

大きな地図で見る

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館内
TEL: 03-5790-9656
FAX: 03-5790-9657